楽天

  • 楽天・売れ筋購入履歴トラック
無料ブログはココログ

« カニガラ事件 | トップページ | ポポーを初めて食べました。 »

2008年10月25日 (土)

根域制限ガーデンバッグ初使用

本日はラズベリーを植えました。
すでに地植えしてしまった果樹はありますが、その隙間に小さく仕立てるために根域制限ガーデンバッグの30CMx30CMを初めて使用してみました。

なお、わざわざ庭があり地植えができるのに、この根域制限のバッグを使用するメリットは
以下です。現在鉢植えもありますが、いろいろな果樹に試していく予定です。
・根を制限しているため、成長を抑えることができ、収穫が早くなる。
・鉢の場合は、夏の旅行等家をあけたときに水が切れて枯れることがあるが、地面の中に
 植えているため地中の水分があり枯れにくい..(ハズ) これが何度も果樹を枯らした私としては一番のメリットです。
・ラズベリーのようなとなりの家の庭まで根が侵食するような根を制限できる。
・家の建物に近い方に植えても根が基礎部分に影響を与えない(参考までに地盤は10年保障ですが、その中の要綱に、木々による根によりコンクリート等が破損した場合は除外との
条項が書いてました。よって、カキ、ビワやいちじくのような根が張る植物は地植えできにくいです)
・周囲の木々の成長により日当たりが変わっても掘り起こして移動しやすい。

このバックは今後の使用も考え10コまとめて購入しました。

◎園芸バッグとしても使える◎根域制限ガーデンバッグ(直径30cm×深さ30cm)

なお、呼び名は違いますが、不織布ポットと呼ばれているものも発売されています。こちらの方がサイズの種類は多いです。


1.2メートル程度の小型樹形や8号鉢植えの移植に(径30×28=20L)腐食無し、火に注意。不織布ポット JマスターK30

検討比較の結果、取ってがあり、もしも植え替えるとき便利かなということで、少しだけ値段が高いですが、取っ手付きのものにしました。
SANY2660.JPG

底の写真です。しっかりしている感じで根が突き出ていくことはなさそうです。
SANY2661.JPG

裏からの底の写真です。しっかり縫い合わせてあります。
SANY2662.JPG

この30CMのものをざくろの後ろ側の家の境界の箇所に3-4個埋めて果樹を育てる予定です。
隣との視界の壁にもなりそうだし...

このバッグを地中に埋め込むため、穴をあけました。ラズベリーは多少日当たり悪くても
よさそうとのことで、一番角に埋めることとしました。穴を掘り、時々バッグを入れて
直径、深さを調整しながら作業をしました。
SANY2678.JPG

バッグの土は、庭の土にカニガラ少し、バイオゴールドの元肥、それからビートモス、腐葉土と庭の土をまぜ、ポッドの苗を土をつけたまま植え込みました。
なお、バッグと穴に多少の隙間がのこりましたので、そこにはほった土をスコップで戻して調整しました。庭は排水があまり良くなく雨になると水が少し溜まるので、バッグは少しだけまわりの土より高くしています。完成です。うまく育ちますように...スマイル

SANY2679.JPG


天然素材100%バイオゴールド 元肥



« カニガラ事件 | トップページ | ポポーを初めて食べました。 »

根域制限」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557058/47974341

この記事へのトラックバック一覧です: 根域制限ガーデンバッグ初使用:

« カニガラ事件 | トップページ | ポポーを初めて食べました。 »

バナー

  • 斑入植物集写真集のご案内

Google

  • Google

最近のトラックバック

楽天ページマッチ

  • 楽天ページマッチ